最終判定 | 北川瞳 ラブスローH ネタバレ評価と口コミ

「北川瞳 ラブスローH」を最終判定します。

 

 

 

「北川瞳 ラブスローH」は、どんな人にピッタリな教材ですか?

 

 

 

北川瞳,ラブスローH,スローセックス,評価,評判,口コミ

「ラブスローH」が提唱しているスローセッ●スは、ある意味、
普通のカップルは取り入れていない特別なテクニックだといえるでしょうね。

 

腰をガンガン振って、パートナーをサディスティックに攻めた挙句
発射して、男だけが気持ちよくなって終わり・・・という、
身勝手な肉食的セッ●スとは違ったものです。

 

 

 

ただ、30代以上の大人のオトコがこの方法を使いこなせば、

 

「あ、やっぱり大人のエッチができる人なんだ」
「この人のエッチは他の人と全然違う、しあわせな気持ちになれる」

 

と、想像以上の尊敬と、あなたへの依存を植え付けることができるはずです。

 

 

これは、友人の女性から聞いた話ですが
「気持ちよかった」と思うことは時々あるけれど
「幸せだった」と思えるエッチは、本当に少ないのだそうですよ。

 

身体だけの満足と、気持ちまで満たされるのことはまったく別物なんですね。

 

●ペニスの大きさや持続時間にはあまり自信がない。

 

●歳の離れた彼女がいるが、年齢的に勢いだけのエッチは疲れる。

 

●体力に関係なく、パートナーを満足させてあげたい。

 

●そのへんの若い連中とは違う快感を与えて、パートナーからの評価を高めたい。

 

●もっと彼女・妻に、自分とのセッ●スに積極的になってほしい。

 

と望む方には、特別な意味を持つことになるでしょうし、
マンネリ化したカップルにも、新鮮な喜びと驚きを与える秘策になるはずです。

 

例え、長年の関係であっても
これまでとは全く違った快感を、お互いに感じられるわけですからね!

 

 

北川瞳,ラブスローH,スローセックス,評価,評判,口コミ

 

 

二人で最高の喜びを作り上げていくことを考えた場合
とても価値のある教材になってくれるはずです。

 

確かに、このテクニック自体は、初心者向けではいかもしれません。
でも、30代以上の男性であれば
ある程度の経験値を積んでいるはずですから、
それほど難しいものではありません。

 

 

そうはいっても、早く挿(い)れたいんだけど・・・

 

 

そうですよね。

 

いくらスローHが女性にとって理想的だとはいえ
オトコの生理からすれば、元気になってきたらすぐに挿入したいのが当然の気持ち。

 

この点については、北川瞳も解説しているのですが
挿入までの時間(前戯)の時間をむりやりスローにする必要はないとのこと。

 

挿れてからスローにすれば、女性にとっても男性にとっても、
気持ちのいい時間をずーっと味わうことができますから十分効果は実感できるはず。

 

挿入までは「半スロー」的な感じで、ちょっとショートカットしちゃっても大丈夫です!

 

 

 

教材の公式サイトを確認する⇒ 北川瞳 ラブスローH

 

 

 

 

V.I.P特典付きのお申し込みは・・・

当サイトから「ラブスローH」をお申込みの方限定で

 

11,960円で販売中の教材2本を含む【VIP特典】をご用意しました。

 

特典セットの内容、受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

北川瞳,ラブスローH,スローセックス,評価,評判,口コミ

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

ラブスローHのすべてを見る

 

 

バックから攻められる北川瞳